ーーーーーー
「じゃあ、行こうか。その前に.…」
そう言って近づくと
唇に触れた
「え」
「ごめん。急にびっくりしたよね」
「いえ…」
「好きだ。玲奈さんのことが」
すきって、、、え…

「手術終わったら、返事してね」
「はい」

「麻酔しますよー」
「玲奈さん頑張りましょう〜」
この声を最後に私は眠った