強面で不器用――けれど誰よりも優しい夫、セシリオと新婚生活を送るサリーシャに、
セシリオの姉メラニーから「社交パーティの準備を手伝ってほしい」という要請が?

張り切って取り組むものの、なぜかすることなすこと失敗続き。

「やはりわたくしはセシリオ様にふさわしくないのでは…」

落ち込むサリーシャだが、その裏には、ふたりの結婚を良く思わない者の思惑があるようで…。

「きみが俺に相応しいかどうかは俺が決めることだ」

武骨なコワモテ軍人 セシリオ
×
わけあり美女 サリーシャ

甘さと切なさの詰まった純愛ロマンス、第2弾。

2021/12/25 完結公開

※この作品は全3部構成のうちの2部です。
※主婦と生活社PASH!ブックスFiore様より書籍発売中。この作品は「辺境の獅子は瑠璃色のバラを溺愛する 新婚編」に収録されています。
※主婦と生活社のエンタメサイト「PASH!UP」にてコミカライズ連載中。
※本作品は改稿前の原稿を他サイトから転載しています。書籍とは異なる部分がありますのでご了承ください。また、転載にあたっては出版社およびベリーズカフェの許可を事前にいただいております。






この作品のキーワード
異世界恋愛  年の差  溺愛  軍人ヒーロー  ヒストリカル  コミカライズ  書籍化