「勿体ない」―――


裕福な家庭に育ちながらも、その口癖が抜けない館林 舞依、15歳。

彼女は留学先の学校を卒業したばかりの夏、
父親の旧友からとんでもない依頼を受ける。
それは、日本にある全寮制男子高校に
交換留学生として編入してほしいというものだった。
どうやら共学化の話があがっているらしく、
試験的に初の女子生徒を迎え入れる事になったのだ。


断り切れず、まだ夏休みも明けぬ8月中に編入した舞依だったが、
そこで待っていたのは、幽霊騒動、隠された悲しい出来事、
そして舞依が呼ばれた本当の理由だった―――――







この作品は他サイトにも掲載しています。




この作品のキーワード
高校生  全寮制男子校  事件  事故    秘密  留学  推理  恋愛