わたしのことが嫌いなら突き放せばいいのに…。



でも最後の最後までそうしないのは、きっとハルくんがすっごく優しい人だから。


私のことをちょっとでも考えてくれた結果だからだと思う。



ー…誰もいない公園でひたすら泣きじゃくった。



私の片思い。

その想いは伝えるどころか、伝える前に消えて無くなった。



今日で私たちの16年間の〝幼馴染〟は崩れた。



ハルくんー…
ウンザリなんてさせちゃってごめんね。


もう幼馴染でも、友達でもなくて、ただのお隣さんになってしまった。