恋なんて一生しない

そう決めていたのに、どうしてあなたはいつも優しくするの?

あなたに会うたび、自分が変わってしまいそうで…

もし、心を乱すだけなら…もう優しくしないで、お願いだから…




ピノコは、かつていじめや、頻繁に痴漢に遭ったことからすっかり男性恐怖症に

大学も女子大を選び、恋愛なんて全く興味がなかった

気まぐれでひとり出掛けた湖で、優しい青年シュウジと出会うが、シュウジの一途な想いは、ピノコの固く閉ざされた心を開くことができるのか?


※短編である「もう泣かないで、君はとても素敵だから」のロングバージョンになります




ピノコ(18~)
鳥取出身、都内の女子大生
男性恐怖症だったが、シュウジにだけは少しずつ心を開いてゆく
本名は日野あつみ
小柄なところや、苗字、髪型から、初対面でいきなりシュウジからはピノコと呼ばれるが、他の人は誰もそうは呼ばない
かなりのインドア派だが、シュウジと出掛けるのは好き


シュウジ(20~)
生まれも育ちも東京郊外の大学生
本名は高山収史
爽やか系のイケメンだが、全くの無自覚
かなり短期間、強引に接近してきた同級生と付き合ったことがあるものの、実はあとにも先にもピノコ以外を好きになったことがない
ピノコへの愛情はかなり深い



表紙イラスト
S.T.さん

この作品のキーワード
初恋  ほのぼの  古傷  大学生  ウブ  じれったい  ラブラブ  溺愛  深い愛情  優しい彼