__夢なんてなくていい

__誰かのために生きようなんて思わなくていい




ただこの平凡な日々が続く



それだけでよかったんだ



________________________




旧題名 朝焼けの手触りを知らない





あらすじ

高校生の東屋蒼来は夢見病を患い、現実と日常に流されながら生きていく人生に疲れていた。そして、絶望を味わっていたある日、クラスメイトの葉月透真と出会い、それからも透真と時間を共にしていく。その関わりの中で蒼来はどう生きていくのか…?2人が織り成す青春ストーリーがここにある。



この作品のキーワード
青春  高校生  切ない  病気  感動    学校      野いちご大賞