小さな命を失った二人へ

今はとても悲しくて、現実を受け止め切れないと思います。「自分のせいで」と自分自身を責めていると思います。

でも、幸せはきっとまた巡ってきます。だから笑っていてください。その方が、生まれてくるはずだったあの子も喜ぶと思いますから……。






あなたの二人目の子どもより

目次

この作品のキーワード
両親  妊娠  流産  結婚  家族