久しぶりに家に帰ったのに

義母も家にいないから、
仕方なく私が出ることに。


「はーい!」


「あ、蜜巴さんの娘さんですか?
私、琉生病院の者ですが…、
今さっき、お母様が事故に遭いました。今すぐ琉生病院に来てください!」



ガチャン──。


電話器を切られる。