彼の、甘くて優しい声が大好きだったのに。
彼の、輝くような笑顔が大好きだったのに。
彼がモデルとして、世に名を馳せるようになればなるほど、 どんどん彼が遠くに行ってしまう。


「滝川さんが好きになった人だもん。きっときちんと滝川さんを、守ってくれる人だよ」


不安と辛さで押しつぶされそうになった時、 傍で支えてくれたのは、

「好きです」

真っ直ぐに私に思いを伝えてくれた、1人の男の子だった。


あらすじ

同じ学校に通う、一学年上の先輩である坂口涼と付き合っている滝川加恋。
半年前からモデル活動を始めた彼は、どんどんと活躍の場を増やし世に名を馳せていくが、一方で加恋は彼との間に距離を感じ始めた上に、彼のことを好きな先輩たちからいやがらせを受けてしまう。
不安と辛さに押しつぶされそうになった時、加恋を励ましてくれたのは、
「好きです」
加恋に真っ直ぐ思いを告げてくれた同級生の男の子で……?

この作品のキーワード
高校生  純愛  恋愛  青春  日常  学校  友情  同級生