結婚式の手配など、いろいろバタバタしているうちに、あっという間にその日がやって来た。

初日は成田空港を夜に出発し、ハワイのホノルル空港には現地時間の朝に到着する。そのあと大地さんはお昼頃から翌朝まで二十時間くらいフリーになり、ハワイを出発、日本には現地時間の夕方に帰ってくる一泊三日のスケジュールだ。時差は十九時間、飛行時間は復路のほうが往路よりも少し長くなる。

真っ暗な中を飛ぶのは怖いと訴えたけれど、どの航空会社もハワイ行きは午後七時以降に出発するようだった。

私も彼のスケジュールに合わせるから、ゆっくりハワイを満喫する時間はなさそうだ。完全に飛行機に乗る訓練のような弾丸旅行だった。

それでも現地では、結婚式という最大の楽しみが待っている。

それを心の支えにして、行きのフライトを乗り切ろう。

大地さんは成田空港に出勤するため、夕方頃には支度を始めた。

私はギリギリまで空港に近づかないつもりだから、次に会えるのはハワイに着いてからだ。今回もまた、ファーストクラスのシートを取ってくれた。