ここは都内にある小さなビルの一室。

カランコロン

今夜もBAR Mazzo d'amore(マッツォダモーレ)の扉が開く

「いらっしゃいませ」

向かい入れてくれるのはこのお店の美人でグラマラスなママ。

しかしこのママは飲み屋のママなのにお酒が飲めない。

そして上手く『さしすせそ』が言えない。

けれどそんなママのBARに今夜もママを求めて多くの方が訪れるのであった。

Mazzo d'amore本日開店です。

あらすじ

主人公、相葉心春(あいばこはる)はいつも好きになる人は歳上ばかり。

その理由として自分の誕生日のせいだと嘆いていた。

ある日一目惚れした花屋の店員にアプローチする為お店に通おうと目論むもお金が足りず親に相談すると……

※この作品に登場する人物の中に前作の純恋歌の登場人物も出てきます。
この作品からでも楽しんで頂けるよう書きましたが、純恋歌を読んでからだと話に深みが増すかと思います。

この作品のキーワード
カクテル  花束  純恋歌  格闘技  お花  初恋  親子  病気  再会  願い