「ただいま。奈々ちゃん」


七年前、いなくなった幼馴染が、
この町に帰ってきた。






「お願いだから、もう会いに来ないで」
此花 奈々(Konoha Nana)

×

「僕、もうどこにも行かないよ」
暮町 絢斗(Kuremati Ayato)






「いつでも呼んで。三分で行くから」


ブラジルでも裏側でも、
たとえ北極にいたとしても。

凍えて死ぬまで待ってるから、来て欲しい。


「ずっと一緒にいたいよ。
それって、好きってことじゃないの?」



.

*



やっと会えたね

ハロー、私の、愛しの
インスタントヒーロー



*

.



「二人でいれば、なんにも怖くないよ」


これが私たちの
限りなく優しく、限りなく残酷な終着点だ。









きゅうう 様
素敵なレビューありがとうございます◎


この作品のキーワード
高校生  純愛  幼馴染  切ない  再会