▪️朱莉side


看護師になり三回目の四月、私は院内の浮かれた空気を肌で感じていた。

何かが始まる予感、何かに出会える予感――。
患者も看護師も、春の陽気と共にいつも以上に笑顔で溢れていたような気がするのだ。