それでも、やっと涙をこらえられたみわが下した決断は・・・。

「ばいばい」
という、別れの決断だった。

泣き笑いの顔をしながら、みわは達哉に別れを告げた。


『1年後、またこの屋上で会う』





そんな儚く甘い、約束を交わして・・・