私、神崎捺乃(カンザキナツノ)は高校2年生

私は進藤弥也(シンドウミツヤ)が嫌いだった

クソ真面目で典型的なガリ勉メガネ
いつも妙に冷静沈着で話すときは必ず敬語
そして異常なまでの完璧主義

ある日、彼と日直当番になったことをきっかけに

なんでこうなったのか、付き合い始めることになる



過去作品の後日談の切り抜きです
こちらも読んでくれたら幸いです
日直当番【完結】
https://www.berrys-cafe.jp/pc/book/n1658272/

この作品のキーワード
日直  当番  眼鏡  メガネ  敬語  完璧主義  クール  ドキドキ  胸キュン