「興味ねぇって言ってんだろ」

ボソッと、無愛想につぶやいた佐伯君。

「佐伯君ひどい」

顔を両手で覆う女子。

「おい佐伯。そういう言い方ねぇだろ」

佐伯君の胸ぐらを掴む男子。

女子は泣いていて、佐伯君は男子の胸ぐらを掴み返す。

お互い、今にも殴りかかりそうだ。