突然居なくなった、大好きな彼、武田蒼。

数年後、再会した蒼は、全てが別人になっていた。

上杉製菓の御曹司で、上杉朱と名乗った。


そして、同じ時期に出会ったヤクザの組長の息子であり、ブルークローバーグループ社長の一枝にも、心惹かれて行く。


幸せになれるのは、私が愛する人か、私を愛してくれる人か。

この作品のキーワード
御曹司  ヤクザ  キャバクラ  約束  切ない  社長    入れ替わり  三角関係  約束