この水嶺(すいれい)に遊ぶ

二つの命(フィラメント)に、

水がなびく。

砂が踊る。

水の波は音を奏で、

砂の舞は音を纏う。



やがて一つに交わった愛は、

あたかも糸と糸が縒りそうように

一本に紡がれて、

水面に伸びたその穂先は、

地下洞にこの世のものとは思えぬほどの

まばゆい光を発した──


あらすじ

 水の豊かな国リムナト前王の子息レインと、隣国の砂の国ナフィルの王女アンシェルヌが巻き込まれた「ニ国」の過去と未来を巡る数日間の物語。

 不思議な洞穴に湛えられた「命の水」に秘められる謎から、愛情溢れる想いが導き出されます。

(副題にアルファベットのある回は、登場人物のイメージイラストがございます【多謝:az様】)

──中世ヨーロッパの風景を思い浮かべながら、何卒お手にお取りください──

この作品のキーワード
恋愛ファンタジー  純愛  切ない  ベタ惚れ  シリアス  コミカル  イケメン  魔法  王家  中世ヨーロッパ