こうして一緒に会社を出ることなんて今まで何度もある。

佐和子たちが一緒のこともあるし、ふたりの時もあった。尋人は会社の中でもムードメーカでいつも明るく、社交性に溢れ人だ。

一緒に過ごしたこの一年も、友人として接していたからか、とても楽しく穏やかな日々だったと思う。

初めの時同様、私をからかうようなことを言うことも多かったが、そういう尋人だったからこそ、あまり思ったことが言えない私が、何でも言い合えたのかもしれない。

無言で歩きながら、少し前の記憶が頭をよぎった。