実はわたしも一緒に仕事をするまで、島内さんのことをもっとクールで斜に構えたところのある人だと思っていた。

 ところが、まったく反対。
 何に対しても真正面からぶつかってゆく熱血な人だった。

 考えてみれば彼は元スポーツ選手。
 熱くて当たり前なのかもしれない。

 一方の多田さんは、決して島内さんのように熱く語ったりしない。

 知れば知るほど、ふたりは「水と油」という感じだ。

 とくに多田さんは島内さんをなにかとライバル視しているみたい。

 島内さんに突っかかる場面が結構ある。
 一方の島内さんはうまくかわしている。

 仕事上ではお互いの力量を認め合っているみたいでもあるんだけど。
 男性同士の付き合いというのも、いろいろ大変そう。