「なら、俺が相手してやろうか?」

夫との関係に悩む私に
そう不倫を持ち掛けたのは
幼馴染みの大地だったー。

穏やかな夫との落ち着いた生活。
夫婦間の問題なんて
多少なりとも皆が抱えているもの。
そう割り切っていたはずなのに。

女としての拭い去れないその虚しさを埋めるのは
大地が与えてくれる束の間の快楽。

浮気や不倫なんて
私には一生関係のないものだと思っていた。

それが
ましてや一度諦めたはずの初恋の相手とだなんて…

あらすじ

「俺、結構イイ仕事すると思うよ?」

そう言って、甘い笑顔で顔を覗かれてしまっては、それに惹き込まれないわけにはいかないー。



新婚なのに、夫からは女性として見てもらえない虚しさを抱える私は、それを理解し、受け入れてくれる幼馴染みの大地に段々と溺れていく。




目次

この作品のキーワード
不倫  浮気  幼馴染み  幼なじみ  大人の恋  切ない  幼馴染  恋愛  秘密の恋  短編