王女エクルが憧れた、遠い昔の、恋の物語

あらすじ

ローシェンナ帝国第二王女エクルは、生前の祖父母が話してくれる物語が大好きだった。それは、平凡ではない立場の二人の、出会いから結ばれるまでのとても平凡な恋の物語で、王女に生まれついた義務をわかっているエクルにとってその二人は憧れで、とても輝いて見えた。

この作品のキーワード
異世界  婚約破棄  純愛  運命の出会い