痛くて、苦しくて、

恋愛なんてもうこりごり


失恋ホヤホヤな情けないわたしの姿を



「うらやましい」



そんな風に言う三澄くんは

ずばり、
ちょっとだけ変わってる







ミステリアス美少年/美術部エース
三澄 新 -Misumi Arata


×


失恋ホヤホヤ/サッカー部マネージャー
上村 みくる -Uemura Mikuru







みんなが魅入ってしまうくらいの

三澄くんのきれいな瞳が映す
きれいな世界

そこにわたしが入り込めるなんて

思ってもみなかった



「好きなのやめるって、どうやって?」



なんだか少し



「観察中、だから。大人しくしてよーね」



……特殊な形な気がするけれど。



恋がわからない三澄くんは
どうやら



「へえ。好きじゃない男にも、ドキドキするんだ」



わたしの“失恋”に興味津々、みたい


.
.


琥珀色の、美術準備室。
ふたりきり。


三澄くんのビー玉みたいな瞳が

わたしを映す



「上村さん、こっち見て」



もう、恋はこりごりだって
思ったのに



「はやく忘れて。……俺のこと、見て」




こころが揺れるの、とめられないよ。





.*・゚ .゚・*.



痛いのも、苦しいのも
ぜんぶ

ぜんぶひっくるめて



「俺にちょうだい、上村さん」



――きらきらしていて、うらやましい。



.*・゚ .゚・*.


この作品のキーワード
胸キュン  失恋  片想い  独占欲  ピュア