エレモンド家では、昔から花屋を営んでいる。
 そんな花屋を営んでいる母と、単身赴任の多い父のもとに産まれた私【マリー】と妹の【エリー】
 
 私と妹は母の店を手伝いながら、平和に普通に暮らしていた。

 そんな私の前に突然、謎のイケメンが現れた。
 でもその゙イケメン゙の正体はーーー。



「……俺は人間じゃない」

「はい?」

「俺はアンドロイドだ」

「アンドロ……。ん!?」

 あ、アンドロイド……!?


 そう、そのイケメンの正体ばアンドロイド゙だったのだ。

 つまり彼は、人間ではなくロボットなのだ。

 しかし、見た目は本当に人間なのだ。



「なんで、抱きしめてくれるの?」

「……一応人間、だからな」

 
 でもそのアンドロイドは、本当に優しいアンドロイドだった。
 

【彼女】ごく普通の優しい女の子
マリー・エレモンド

【彼氏】見た目は人間のアンドロイド
チアキ



 見た目は人間アンドロイドと、ごく普通の女子が繰り広げる恋愛ファンタジー物語。


START
2022/5/22〜

 
ファンタジー小説第二段!

この作品のキーワード
恋愛ファンタジー  アンドロイド  見た目は人間  感情の有無  人間との恋  ラブコメ  花屋  人間らしさ  成長