あらすじ

あるとき
「子供の頃は可愛かった」
と母から言われる。

そこから展開される哲学的な短編ストーリー。
「可愛い」とはなんなのか?
を考える。

目次

この作品のキーワード
哲学  可愛い  呪い  エッセイ  超短編  短編