鷹見龍一 極道 三十二歳

高沢組若頭、孤児院で育ち、親の愛を知らない。
生きていくために万引き、窃盗、恐喝、なんでもやった。
何度も警察のお世話になった。
そんな時、高沢組組長に巡り合い、高沢組で生きていくことになった。
表向きは鷹見建設会社の社長である。
その仕事の関係で、牧瀬めぐみと出会う。



牧瀬めぐみ 商店街振興組合会長の娘 三十九歳

世間知らずのお嬢様。
可愛らしい外見とはかけ離れた気の強い一面を合わせ持つ。
恋愛経験はない。
商店街振興組合会長の父の代わりに、戸部建設副社長と話し合いの場に
向かった先で鷹見龍一と運命的な出会いをする。


     2022年7月25日  完結

あらすじ

牧瀬めぐみは商店街振興組合の会長を父に持つ三十九歳の世間知らず。
この度商業施設建設のため、立ち退きを迫られていた。
戸部建設会社副社長に商業施設に全ての商店街の店舗を組み込む代わりにと結婚を強要されたのだ。その場に居合わせた高沢組若頭鷹見に「俺の女になれ」と持ちかけられ、条件を受け入れる。
鷹見は危険な男と警戒するも、めぐみはどんどん惹かれていく。
めぐみの運命は思わぬ方向に転がり始める。

この作品のキーワード
エリート極道  独占欲  年の差  社長  溺愛  妊娠  お嬢様  切ない