平成のはじめといえば まだそのまま昭和の続きのようなものであり スマホもなければ 当然ガラケーもない時代。

飲食店なども 令和の現在ほど 洒落たお店は少なかった。

だから恋をするのは 最高の楽しみのひとつ。

さて、ひとりの不器用で少し天然な少年が10代後半に 授かったご縁のもと年上女性と 自分なりに夢中になって恋をした 愉快で あたたかく 儚くも切なくて かわいい?少年恋愛物語。

特に先のことを深く考えすぎず ただ好きになった女性を真っ直ぐに愛しただけ。。。

いつもそこにある 女性の愛のかたちが あたたかく 時には あまりにも 切なく存在していた。

女性達は どんな時でも 結局かわいくて 綺麗であった。

※ノンフィクション 実話です。
※この物語の登場人物名、場所等の名称などは変えてあります。
※その時々に登場人物達のお気に入りであったり 私生活の中でリアルに流れていた著名人(ミュージシャン)の曲も紹介。

この作品のキーワード
純愛  男主人公  女主人公  青春  年上彼女  一途  出逢い  別れ  浮気  音楽