王太子カルロスと婚約を結んでいた聖女ヘレナはある日、謂れのない罪で婚約破棄と国外追放を言い渡されてしまう。
 侯爵令嬢であり、世間知らずなお嬢様であるヘレナ。これから一人でどうやって生きて行こう――――そう思っていた彼女の元に、執事のレイが現れた。

「お待ちしておりました、お嬢様」

 レイは追放先である隣国ストラスベストに、ヘレナが暮らすための土地と屋敷を用意していた。戸惑いつつも、隣国での生活を始めるヘレナ。けれど、聖女でも王太子の婚約者でもない生活は、彼女が想像する以上に幸せだった。
 おまけにレイは、ただの平民になったヘレナを、これでもかという程甘やかす。何とか対等な関係を目指すヘレナだったが、『お嬢様はお嬢様だから』と頑なだ。

 そんなある日、ヘレナの元婚約者カルロスがストラスベストに攻め入るとの情報が入って来た。なんでも、ヘレナがいなくなった祖国は、大変な事態に陥ってるようで――――?

※この作品は小説家になろう、アルファポリスにも掲載しています。

あらすじ

 婚約者である王子に婚約を破棄されてしまった聖女ヘレナ。
 追放先である隣国ストラスベストで彼女を待っていたのは、執事のレイだった。

「お待ちしておりました、お嬢様」

 国を追われ、ただの平民になってしまったヘレナのことを、レイはこれでもかという程甘やかす。

 そんなある日、ヘレナの元婚約者がストラスベストに攻め入るとの情報が入って来た。どうやら祖国は、大変な事態に陥ってるようで――――?

この作品のキーワード
聖女  婚約破棄  スパダリ  ざまぁ  異世界恋愛  溺愛  追放 

関連する企画

4ヵ月連続刊行!!~2021年ベリーズ文庫シリーズ 極上悪魔なスパダリシリーズ~