三笹茜二十六歳。私には、二つ年上の夫・蒼が居る。

私達は、一見何の変哲もない夫婦だ。子供はいないけれど、二人で穏やかに毎日を過ごしていた。

けれどその穏やかな毎日は、ある“暗黙の了解”から成り立っているもので……




私達は確かに、お互いを愛してる。

それだけは、真実。





※軽い性描写あります、ご注意ください。
 本作品は他サイトにも掲載しています。

あらすじ

夫は、不倫をしている。それは私の合意の元で。

この作品のキーワード
不倫  夫婦  純愛  切ない  すれ違い