仕事も家族も失った石橋春香(27)は

亡くなった祖父母に恩があると話す
大手法律事務所のエース弁護士であり、不動産会社の御曹司、君塚透真(31)と

酔った勢いで一夜をともにする。


「弁護士である前に、ひとりの男としてきみに触れたい」


翌日、三ヶ月間の契約結婚を提案され
電光石火の結婚生活がスタート。

春香は徐々に、透真に惹かれていく。


「きみが甘えてくれるのはうれしいが、理性を保つ自信がない」


別れた後、春香の妊娠が発覚して……。


「きみはこれから、誰よりも幸せになるべきだ。俺と一緒に」


眉目秀麗でクールなやり手弁護士との
三ヶ月間の結婚生活の結末は……?



この作品のキーワード
弁護士  御曹司  契約結婚  妊娠