〝みんな、私のことなんて
忘れてしまえばいいのに〟

そう願ったあの日から、私の記憶は
みんなの中に残らなくなった。



誰も私のことなんか見ていない。
私のことなんか知らない。
まるで透明人間みたい。

それでいいと、思っていたのに……。



いじめられ心を閉ざす少女
- 笠井栞莉 -

×

栞莉につきまとう謎の不良少年
- 植村陸 -



長年のいじめをきっかけに、
人に記憶されない体になった栞莉。
そんな彼女の前に突然現れた陸は、突然
「お前の呪いを解く」と言い出し……。

孤独と苦しみに立ち向かう、
不思議な恋と友情のお話。


この作品のキーワード
純愛  記憶  忘れられる  不思議  孤独  無気力  いじめ  不良  神社  願い