朝目が覚めると
リビングから話し声が聞こえる。
女の声みたいだけど…。


私はベッドから降りて部屋を出ると
リビングへと出た。


「あら、おはよう」


昨日会った人…。
と…もう一人は…。


「おはよう。里菜ちゃんだっけ?私、百合って言うの。宜しくね」


にっこり微笑み私を見つめる。
清楚な感じで
私にはお嬢様にも見える。


「…宜しくお願い…します」

「お腹空いてるよね?サンドイッチ出来てるから食べてね」


にこやかに微笑むと部屋へ入って行く。
感じのいい人もいるんだな…。


この作品のキーワード
肉食系  水商売  オーナー  風俗  大人  俺様  契約  繋がる 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。