私は生きる意味を失った。
使い捨ての駒だった私は、
捨てられた時、
何も持っていなかった。

何かを掴まなければ、
死んでしまう。

必死で足掻き、
伸ばした手が
触れたのは、

ギターだった。


AQUAMARRYの
「ミラーボール」を
聞きながら考えたお話。

夢に向かって進んでる人や、
諦めた人、
悩んでる人に
読んでもらいたい作品です。


危険度

★☆☆☆☆

この作品のキーワード
音楽  思春期  将来  親子  喧嘩  行き違い