季節は和哉と恋人同士になった、あのころとは違い少し肌寒い


「もう、秋か・・・。早いな。」


近頃、季節を感じることを忘れていた・・・


と、言うより感じる余裕すらなかった


和哉と別れて、もう1年以上たっているのに、まだまだ引きずっている・・・


その気持ちにピリオドを打ちたく、私たちが始まったあの場所へもう一度行き、1人で初めからやり直そうと決意した


なのに・・・