再び付き合い始めてから4ヶ月


和哉の大学卒業が近づいていた


飲み会が増える時期


和哉は今日も飲み会だった


近頃、和哉の行動が気になる


素直になれば、なる程その想いが形となって表れる


毎日、メールと電話の嵐だった


「今、何してる?」


「今、どこいるの?」


「心配だから、出かけるときはメールしてね!」


「帰ってきたら、電話してね!」


その度、和哉はちゃんと返してくれてた