どこから現れたのやら・・・



それでも二人は勝利の女神だった。



そう・・後から思った。





「まさか一也ってばそんな嘘にまんまと騙されるなんて・・・

あんたも馬鹿ね。」


真理子先輩が笑った。


笑いごとじゃないんですけど・・・



「真理子の彼氏も私の彼氏もそれで引っかかったのよ。

馬鹿でしょ~。」


薫子先輩が笑った。




はあ~~~?



何なんですか・・・それ・・・



この作品のキーワード
OL  社内  恋愛  裏切り  秘密  会社