「今日からお前奴隷な」

たった一言に固まる私。

奴隷っ?

ありえないですからっ!!!