――……美緒……


ああ……またあの声。


――……美緒……


貴方は誰なの?


――……美緒……


どうして貴方はいつもあたしを呼んでいるの?


――……美緒……


どうして貴方はいつもそんな悲しそうな声で呼ぶの?



ねえ、答えてよ――――……