(一)


四日


繰り返すが、四日、だ


その日付が意味することなんて、至極簡単で

にわかには、信じがたいこと


世の中、誰が思うか


元カレに監禁され、奇妙な生活を送っていると


しかもか、彼の監禁はパーフェクトだ

付け入る隙などなく、逃げ出す意欲も削がれる


でなければ、四日間もこうはしていない


そうして、その四日目も後、四時間で終わる


八時と告げる時計を見て、何だかまた悲しい思いになった


絶望
助かる希望が、まったく見えない


昨日なんかは、何の信仰も持たない私が、夜通し神様に祈ったりしたのに

やはり、現実は厳しい


変わらないんだ、まったく


逃げられる算段も思い付かないし、誰かに教えてほしいほどだ


この作品のキーワード
ヤンデレ  恋愛  監禁  狂愛  恋人依存症  ある種、純愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。