雅美と騒いで
学校中を駆け回る

幸田先生に怒られる

遅刻をごまかす

廊下に溢れる笑い声

聞き慣れたチャイム

それがあたしの
『いつも』の日常

だけど
それも最後だから

あたしはアルバム抱えて
走るんです

先生もさぁ
もうちょっと考えて
くれればいいのに

式前日に卒業アルバム
配るなんてさっ

そんなこと言えるのも
最後だから

あたしは

思い出集めに
必死なんです