昨日まで、あれだけ楽しみにしていた執事。



いつでも、私のそばにいてくれる存在だと思っていたのに。



車の運転は出来ないし、玄関でのお迎えもない。



学校は一緒でも、彼の中に私のスペースはない。



少し寂しくなった。

この作品のキーワード
鬼畜  鬼畜俺様執事  俺様  執事  エロ格好いい  お嬢様