『あなたはこの先あの人と出会い、恋をするでしょう…だけど、簡単な道のりではないですよ。』

『それでも、逢いたい…』


それだけで、
あたしはこの世で生きる事を選びました。


だから生まれてきたの。
遠い昔の約束を果たす為に…

もう一度触れたくて、
恋しくて。