部屋に戻らずに授乳室の上の階にあるティールームに足を運んだ。


瞬の機嫌が治ったものの、私のココロの中は複雑。


自己嫌悪という嫌な思いがザワザワしていた私は、何となく一人になりたくなくて…


そう思ってやってきたのに人の気配は全くなし。


…どよ~んとしながら部屋の中を見渡した。


大きな観葉植物がたくさん置かれて、壁面には大きな本棚。

本棚の中には、育児書はもちろんのこと、ファッション雑誌や漫画、児童書なども豊富な数。


そして
ドリンクバーなみの 豊富な種類の飲み物は当然無料。

微かに聴こえるクラシックのBGM。


誰も利用してないのがもったいない


でも

テンション低めの今の私にはもったいない空間だった


この作品のキーワード
夫婦  出産  赤ちゃん  誕生  リアル  可愛い  面白い  ラブコメディ  ためになる  笑える 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。