家にある不妊本はもうほとんど役には立たない。


基礎体温だって測るのは止めていた。


唾液チェッカーは……オークションで売った。


私達にはもう、必要のないものだから。


「基準値が5000万以上で……俺はゼロか」


「…………」


一緒にネットを開いてみる。


次の検査は精巣生検。リュウジの反応が怖い。


体験談なんかを読んでみる。


実際に、検査の結果中には精子がいて妊娠した人は少なくない。


ただ、ここで大きな問題にぶつかった。


中にいればその子達を採取して人工授精とか。私は健康なんだし出来るんじゃないの?ってそう思っていた。


だけど、無精子症の場合は……顕微授精しか手が無いんだと書いてある。


それが意味するのは……お金の問題。


感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。