ヴーヴー…… 


携帯のバイブ音で目が覚めた。

机に置いてある携帯に手を伸ばし、携帯を開く。


新着メール一件。


そうディスプレイに表示されている。

まだ寝ぼけながら、メールを開いた。


【喜一君】


喜一君か……

なぜか最近、喜一君の名前を見るたびに気分が重くなる。

彼氏なのに。


【今日会える??】


本当は断りたい。

しかし、予定もないし、風邪だといえばお見舞いとかいって家に来るだろう。


かといって友達と出かけると言えば、深く追求されていまう。


あたしはしょうがなく


【うん、大丈夫】


そう送信した。


この作品のキーワード
監禁  王様  王様ゲーム  ゲーム  異常