閉ざされた、社長室――

貴方の命令を受けて、
今日も、その扉を開く私。


「俺の秘書をしてくれ」

貴方の、この一言が。

幼馴染みだった私達を
イビツに変えてしまった。



年月を重ねて、
大人になった私たち。

埋められないトキ
広がりゆくキョリ

それでも・・・
変わらない想いがある。


第4回日本ケータイ小説大賞・Aクラス
本当にありがとうございました。

start 09.04.11.
end  09.08.07.

素敵すぎるレビューを頂き、
重ねてありがとうございます。


2011.10.25~
Berry's Cafe様にて

“極上オフィスラブ体験”
ご掲載に感謝申し上げます。

この作品のキーワード
社長  秘書  幼馴染み  香り  オフィスラブ  大人  仕事    年上