また、今日も暴れることから1日が始まった。

悪口を聞き、検査の時間になって、のんびり過ごす。

いつもと変わらない、はずだったのに……。



「杏ちゃん、お客様よ」

「は?また?」



外の世界がオレンジ色に染まる頃、今日もまた、お客さんがやって来た。