暑い…とにかく暑い…


あたしは暑さに魘されながら学校に向かった。


そう、あたし


超超暑がりなんです。


泳げないっていう悲劇付きだし。


ってわけであたしは夏が大大大大嫌い!


だけど学校に行かないといけないこの悲しさ。


しかも今日の一時間目の英語の予習を全くやってないっていうのがマジでヤバい。


はぁ…


北条先生予習してなかったら五月蝿いからな…


憂鬱…


テンション下がる~。


あたしは真夏の太陽に嫌がらせされながら学校までの長い距離を歩いていった。


この作品のキーワード
禁断  先生  学園  教師  元カレ  友情  複雑  高校生  秘密 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。