※※※※
河野る宇さんとのコラボ小説です
※※※※

「ああ、どうしてヨーロッパの道って、
こう延々と同じ景色かなぁ」

イライラのあまり殺気立っているので
金色の瞳が、オレンジ色に燃えていた。

彼女の名前はノイン・ツバクラ。

19歳で日本人で、大学生のハズだった。

なのに、
お金がなくなった。

十代前半の年に、彼女は既に兵隊だった。

腕がよく、自分でも怖いくらいの

人間殺人兵器で・・・


しかし、今はお金がない。

幸せのために、ベリルを、撃たなくては!!

※※※
ベリルは河野る宇さんのキャラクターです。

ベリルとノイン。

二人の同じキャラクターを使って、同じ設定で、途中までは同じストーリーをたどっています。

その先は、各自、違う展開になってゆきます。

ぜひ読んでください。

そして、河野さんの作りこまれた世界観。

こちらも堪能してみてください。

戦闘シーンなんて秀逸ですよ!!!

※※※

この作品のキーワード
闘い  コラボ    戦い  哀しみ  組織  タフ  破壊  ヨーロッパ