*   *   *


最近、自分の部屋に一人でいると、自分の部屋なのに何故か落ち着かない。

当たり前のように、夏基の部屋で過ごす時間があまりにも長くなって、誰かと一緒にいる事がこんなに幸せに思えるのは初めてに思えるようになった。

今まで経験もなくて、慣れていないながらも、好きだという気持ちをある程度相手に伝える喜びも感じていた。

好きという気持ちをひた隠しにする癖は、生まれながらの環境によるし、なかなか消えない。

そして、小さな頃から体にしみついている、相手への遠慮がちな態度は変わらないけれど。

夏基と出会って、夏基を愛して初めて知った幸せな時間が私の宝物。

人を好きになる事は、自分を優しくしてくれるし、生きていく糧になると知った。

そしてきっと、これからの私の人生の中で私を強くしてくれる光になるに違いない。